トヨタから国民を守る党

電話:050-3503-7587 (+81 50 3503 7587)

舞台は愛知県刈谷市。犯罪が横行し、巨大企業「トヨタ紡織株式会社」が街を支配していた。
同社刈谷工場内で働いていた私は、社内のパワハラセクハラブラック集団に襲われ、負傷。植物人間に。
延命を諦め、八事山での火葬を準備していたが、某大学ロボット研究科の教授から「人体部品」として利用したい旨の申し出があり、サイボーグTOYOCOPとして蘇る。
生まれ変わった私は正社員の地位と名誉を取り戻すため、トヨタ紡織のギャング集団に復讐するのであったが。。。

織田信成は、裁判で。

私は、弓道で決着を。

名城線。
自分が
財布忘れてきたくせに
駅員に、後払いさせろとか、
えらそうな態度の酔っ払い発見。

まるで、ミネザワの営業マンみたいだ。

駅員に手を出したら、
正当防衛で、そいつのあたま
かち割ってやろうかと、待機。

なかなか駅員を殴らない。

結局、ウダウダ言っただけ。
地下鉄到着したら去って行った。

この、くちさき男め。

私みたいに
本当に裁判してみろ

トヨタ紡織
トヨタ労連と。

私が処分

↑このページのトップヘ